車庫証明・名義変更

車を安く手に入れたいなら諸経費分を浮かす。

車を自分のものにするには、いろんな手続きが必要になってきます。

 

まずは、名義変更。

 

これをしないと自分のものになりません。

 

しかも、元の所有者の名義ですので税金の請求等や駐車違反なのど反則金が発生した時にその人に迷惑がかかってきます。

 

まずは車庫証明

 

名義変更するのには、元の所有者の譲渡証明書や印鑑証明書などが必要になってきます。

 

そして自分自身の印鑑証明書なども。

 

その前に自動車を保管するために場所、その証明書を警察署で申請します。

 

車庫証明というやつです。

 

車庫証明の書類は、一部はダウンロードできますが、ダウンロードでは入手できない物もありますので、警察署に行くのが2度手間にならなくていいです。

 

僕は複写式のモノもダウンロードして提出したところ、書き直しが必要になってしまいました。

 

まあ、それほど手間ではないですけどね^^

 

駐車場を借りている場合は、大家さんの署名が必要になってきます。

 

一式を用意して、警察署の車庫証明のかかりに持っていき、受理されると僕の地域では5日後に許可されました。

 

警察署と言っても悪いことをしていくのではなく、しかも個人で初めてです、というと親切に教えてもらいましたよ^^

 

それから陸運局で名義変更

 

これがかなり時間がかかるという噂だったのですが、全てスムーズに言って1時間半ぐらいですべてが完了(笑)。

 

最初の窓口に行って、すべての手順を教えてもらって、指定の番号の窓口に行くだけ。

 

ナンバープレートを自分で外す、というのは初体験でした。

 

それぞれ車庫証明・名義変更を行政書士さんとかに頼んでしまうと、数万円かかるところが、全部で5〜6千円だったような気がします。

 

はっきりと覚えていませんが(笑)。

 

車を安く手に入れたいと思うのであれば、まずは代行屋さんがやってくれる部分を自分でやるとお得になることがわかりました^^

 

 

 

 

 

車庫証明・名義変更は自分で出来る!安く車を手に入れる関連ページ

目標はヤフオクで10万円以内のキューブを買う!
レンタカーでキューブを乗っていたこともあり、キューブが意外に走ってくれて丈夫だと思ってキューブに決定したのです。
オークションで中古車を売りたい!
オークションで中古車を売りたい!そんな方参考に!
オークションで車購入のリスクと注意点
ヤフオクで車を買いました。実体験を元にオークションで車を買うことへのリスクと注意点を書いていきます。