ローン 車 売る

ローン中の車を売りたい?売る?

ローンの支払よりも高く売れるか調べるならこちら!

 

車を購入すると言っても高い買い物になりますので、現金一括で購入するといった人は少ないと言えます。
多くの人の場合は、カーローンなどのローンを利用して購入するのではないでしょうか。
ここで1つ気になるのがローンを返済している場合でも、車を売却することは出来るのでしょうか?
ローン中の車の売却についてはローンを完済してから下取りなど買取をして貰うことが理想的ですが、車を乗り換えたい、友人や知人などに譲りたいといったようなケースではどうすれば良いのかを考えてみます。

 

基本的に、ローンの返済中であったとしても車を売却することは可能です。
ただし、自由に売却できるのかと言えばそうではなく、カーローンの借入先がどの金融機関なのかによって異なってくると言えるのです。
ローン中の車の売却について問題になるのが、車の所有権ですね。
車の所有権については車検証に記載されているのですが、この所有権が自分の物になっていないと車を売却することは出来ないのです。
所有権とは誰がその車を所有しているのかといったもので、実際に乗っている人とは別に誰が所有しているかを表したものですね。
一般的にローンを利用して、車を購入した場合にはこの所有権がカーローンの借入先に設定されることになるのです。
つまり、車そのものを担保にしてローンを利用していると考えて良いでしょう。

 

所有権が信販会社などにあるようなケースでは、ローンを完済して所有権の解除といった手続きを行うことで、初めて自分の名義の車として売却することが可能となります。
では銀行などの場合はどうかと言うと、銀行系のローンでは、お金の融資を受けて車を購入していることになり、その車の所有権は購入時から自分の名義となっていることがほとんどです。
結果、ローンの返済中であっても車の売却を自由に行うことは可能です。
ただし、車の売却をするにしても残っているローンの返済はしなくてはいけませんので、車の売却費用をローンに充てるなどして返済するか、次の車の購入費用とあわせて新たにローンを組み直すなど、大きな負担にならないような方法を考える必要があることを、覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローン中の車を売りたい?売る?関連ページ

車の売却の際に必要な書類
車を売却するときには車さえあればいいというものではありません。必要に応じて書類を用意する事になります。ここでは個人で売却をする際に必要な書類についてまとめています。もれなく用意する事でスムーズな売却をすることができるのです。
車の買取相場
自分の車の買い取り相場を知ることで、損をしない車の売却が出来ます。これは何故なのかみてみましょう。また、買取相場を簡単に調べる方法はあるのかも確認出来ます。これから車の売却を考えている方には必見の内容です。売却前にチェックしてください。
車 売却 流れ
車の売却において、売却終了までの流れというのはどうなっているのでしょうか。初心者の方でも不安なく売却が出来るように、中古車業者への売却から終了までの流れについて掲載しています。流れを知ることで、車を売りたい方も安心して査定も受けられるでしょう。
車を売るために
実際に車を売却をする際には査定をしてもらう事が基本となります。車を上手に売るために知っておくべき情報をまとめてみました。単に査定してもらうだけではなく、ポイントをおさえることで、愛車の査定額が高額になる可能性もあるものなのです。
事故車は売却可能?
自分の車は事故車だから、もう売却はできない、そう思いこんではいませんか。事故車であっても買取してくれるのか、その可能性を検証してみました。中古車一括査定を利用すれば、事故車も思った以上の売却額で買取してもらえるかもしれませんよ。
改造車 買取
車が好きであればあるほど、何かしら愛車に手を加えている方もいるでしょう。改造車というのもその一つです。この改造車を売却したいと考えたら、実際に買い取ってもらう事が出来るのか、その時に考えるべきポイントとは何か、紹介しています。
車を売る時の注意点
車を売る時にはどうしても買い取り額が高いという事をポイントとして見てしまいがちです。ですが、もっと注意しておきたいポイントもあるのです。のちのちのトラブルに発展しないように、売却までに確認しておきたい注意点をここでみてみましょう。
車を高く売却する方法
車を売るなら高く売りたいと誰もが希望するでしょう。ここではより高く売るための方法としてどのようなものがあるのかを検証しています。気になる査定はどのようにしたらいいのかもこのページを見てみると、より良い方法がわかるでしょう。